手っ取り早く作家デビューするには、公募を通して何とか受賞しなければなりませんでした。

あるいは、出版社に持ち込みかコネぐらいです。

ですが、今はインターネットが普及したことにより時代が変わりました。

そのことを踏まえると、本当に新人賞をとる必要があるのか疑問に思えてきます。

カテゴリー: podcast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください