小説でシーンや設定などを創造するとき、頭で画像化したほうが読者さんに伝わりやすい文章を書くことができます。

ですが、そのイメージが難しい、というご意見をいただきました。

脳みそをフル回転させてしぼりだすのもひとつの手ですが、今はインターネットがあります。

ネットを活用しながら創作していけば、様々な世界観が手に入れやすくなります。

では、具体的にはどのようにすればいいのでしょうか。

カテゴリー: podcast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください